この記事は焼肉屋さんのアルバイトについて書かれた記事です。あくまでも個人の体験が主に書かれています。

アルバイトという働き方について
アルバイトという働き方について

焼肉屋さんのアルバイト

学生の時に、1年間くらい焼肉屋さんでアルバイトをしていたことがあります。アルバイトの募集欄にはフロアとキッチンとありましたが、私の行っていた高校ではアルバイトが禁止されていたので、ばれないようにするためにキッチンの方を選びました。お店の人がとてもいい人だったので、事情を説明したらいざと言う時はフォローしてくれると言ってくれました。キッチンでの仕事内容は、最初は皿洗いから始まり、次に米研ぎ、盛り付け、野菜のカッティングと言う流れで学んでいきました。お肉に関しては、冷凍の物を専用のカッターで切るのですが、とても危ないので、社員の人だけがそれを行っていました。土日はとても忙しく、残業は当たり前でしたが平日はとても暇で、定時前に上がれることもしばしばありました。

忙しい時期は大体決まっていて、イベントがある時がその時になるのですが、特にクリスマスや忘年会、新年会の時期は、毎日忙しかったです。アルバイトしてよかったと思うことは、包丁の使い方を学べたことや、まかない料理が美味しかったことです。私が勤めていた焼肉屋さんは、特にスタッフの人が親切だったので、大変な時でも頑張ることができたのだと思います。

Copyright (C)2017アルバイトという働き方について.All rights reserved.