アルバイトには時給制と歩合制があります。そこで、時給制のアルバイトをしていくのがお勧めです。

アルバイトという働き方について
アルバイトという働き方について

時給制のアルバイトをしていく

アルバイトの給料形態には、基本的には時給制と歩合制があります。時給制とは1時間でどれくらいもらえるのかが決まっていて、多くの時間働くほど給料が高くなっていきます。歩合制は働いた時間関係なしに、自分が行った仕事量によって給料が支給されます。そこで、アルバイトをする時には時給制を選択するようにします。これはなぜかといいますと、時給制ですと、時給と働いた時間させ把握しておけば、自分がどれだけ給料がもらえるのかが分かりますので、金銭面での生活のやりとりがしやすくなってきます。しかし、歩合制ですと、どれくらいもらえるのかがいまいち把握できないですので、ちょっと生活のやりくりがしにくいというのがあります。また、歩合制の場合は、仕事量が少ないですと給料が少なくなる可能性があります。

時給制よりも結果的に給料が少なくて損をしてしまう可能性があります。もちろん、仕事量を多くこなせる人は歩合制の方が得をする可能性が高いですけど、あまり仕事量をこなす事ができない人は、時給制を選択した方が自分にとっては良いと思います。また、時給制は安定感があります。しかし、歩合制は、仕事量によって給料が変わってきますので安定感がないです。この事を考えると時給制の方が良いです。

Copyright (C)2018アルバイトという働き方について.All rights reserved.